計測・制御システムの自動化の
アドバン オートメーション株式会社

HBM - ドイツの高精度計測器メーカー

   HBM

ドイツの高精度計測器メーカーHBMは、ひずみゲージ(ストレインゲージ)からロードセル、トルクセンサ(トルク変換器)、各種変換器、データ収集システム(DAQ)、工業用計測・計装アンプ、解析ソフトウェアまで、幅広い計測ソリューションをご提供し、お客様のテスト環境を強力にサポートします。

» トルクセンサ(トルク変換器)

  

HBMのトルクセンサ(トルク変換器)は、軸トルク型、フランジ型、回転式または非回転式、小定格から大容量まで、多様なラインナップをご用意しています。T12トルクセンサ、T40Bトルクセンサなどのハイエンドモデルは主に自動車や風力タービン、船舶などの駆動系のテストに、T20トルクセンサ、T22WNトルクセンサなどの低価格なローエンドは製造ラインなどに利用されています。

» ストレインゲージ(ひずみゲージ)及びアクセサリ

  

ストレインゲージはひずみゲージとも表現され、HBMのすべての計測技術の基礎となるものです。HBMが提供するストレインゲージ(ひずみゲージ)製品ラインナップは、実験的応力解析の分野から、変換器の製造まで多岐にわたります。HBMでは、ストレインゲージ(ひずみゲージ)の貼付に必要な全てのアクセサリとコンポーネントをご用意しています。

» ロードセル

  

ドイツの計測器メーカーであるHBMのロードセルは、堅牢性、応答性、耐薬・防水・防湿などの耐環境性に優れたステンレスを多用し、RoHS、EHEDG、ATEX、IECの防爆規格など、様々な欧州(EU)/国際規格にも準拠しています。幅広いラインナップで最適なロードセルを提供できる世界的なマーケットリーダーの力をお試しください。

» コンパクトな汎用DAQ(データ収集システム): QuantumX

  

業界初のフル・デジタルを実現したコンパクトデータ収集システム QuantumX。センサからのアナログ信号をデジタル化し、直接PCに転送してデータ収集。高品質なデータ収集と高度な解析が可能なコンパクトモデル。それがQuantumXです。

  • 1ゲージを直接入力で省配線を実現、導入コストも大幅低減
  • 電圧/電流・CANバス・ひずみ・熱電対など、21種類の多様な入力信号を1台でサポート
  • 24ビットの高分解能、最高192kHzのサンプリングレート(チャンネル毎に設定可能)
  • 収集データの高度な解析が可能な解析ソフトウェアオプション

  
  

» 最大100 MS/sの高速サンプリングレート: Genesis HighSpeed

  

Genesis HighSpeed(ジェネシスハイスピード)製品ファミリーは、高速サンプリング速度(1チャンネル毎に最高100Ms/s)を持つ製品群に位置づけられています。モジュラープラットフォームを基本に、用途に合わせた構造を、1〜1,000チャンネルで構築できます。

» USB接続のDAQシステム: espressoDAQ

  

面倒なことはせず、極力簡単に、確実な物理量計測をしたいと思ったことはございませんか?魅力的な価格なのに超コンパクトで頼もしいパフォーマンス - それが espressoDAQ アンプファミリーの特徴です。USBデータ収集モジュールは非常にコンパクトな設計で、さらに様々な違った用途で簡単に使用できます。力、圧力、温度、電圧であっても - espressoDAQ はお客様の用途や計測タスクに必要なモジュールが揃っています。

» HBMデータ収集・表示・解析ソフトウェア: catman®AP

  

新世代のデータ収集ソフトウェアを活用しましょう。catman®APには、様々な計測目的に対応したモジュールで構成されています。各モジュールは、計測目的に応じて最高の性能を発揮できるように設計されています。それぞれモジュールを組み合わせることで、柔軟でパワフルな計測環境を実現できます。全てのモジュールを一つにしたものがcatman®APとなります。

HBMのホームページ

»スペクトリス株式会社 HBM事業部 

© 2000-2013 ADVAN AUTOMATION CO.,LTD